一眼レフで、鴨川館

旅行

『鴨川館』のおもてなしとお料理とお部屋に大満足の旅となりました。緊急事態 宣言が出たり開けたり。1月に博多、由布院を巡る2泊3日旅行キャンセル。7月も 知床、阿寒湖などを巡る2泊3日を計画していましたがキャンセル。現役中は休みが取りにくいので連休をめがけて早くから予約を入れておくのですが、こう何度も続くと嫌になります。その度にANAマイルをスカイコインに変えて使うのです が、今回は有効期限切れが一部出てしまいました。次はいったいいつ予定を入れたら良いものか…。 今回は近場でゆっくりできるところをと千葉の鴨川に決めました。車は駐車場代 のかからない茨城の息子のところに預けています。最近はオリックスカーシェアをよく利用させていただいてます。近くにあるので登録しておけばとても便利です。予定を立てたら登録のアプリで予約を入れます。千葉の鴨川まで海ほたるを渡り2時間かからずに行けます。コロナ禍なので感染対策されたワンランク上の旅館でゆっくりしておいしいものをいただく、予約はだいたい『一休.com』です。ポイントも貯まるし、予約時割引もあります。予約、キャンセルも不備なくスムーズです。鴨川館は2019年4月にリニューアルオープンしたところ。8階の半露天風呂付き和洋室、お部屋に案内されて入ると大きな窓一面に雄大な太平洋が 一望できます。素晴らしい眺めうまく設計されていています。窓際のソファに寝そべって時間を忘れて音楽を聴いたり、読書したり。大きめのベットはシモンズ 製。海を眺めながら温泉にも浸かれます。朝日が登るタイミングで温泉に浸かる ことにこだわってる夫は、楽しみのよう。前回は伊豆で部屋風呂のある旅館で朝日を眺めながら温泉浸かったのが忘れられないんだとか。確かに非日常で、忘れられない時間です。今回も期待通りでした。意外に盛り上がったのが卓球。温泉 &卓球は昔からてっぱん。ショップで借してくれるラケットを持って地下1階にある卓球場で2時間。一台のみですがコロナ禍だからか待つこともありませんでし た。本気で夫と戦いました(笑)17時から夕食がいただける MAIWAIでアルコール、ソフトドリンクの無料サービスがありました。私たち夫婦は晩酌が好きなので嬉しいサービスです。18時からは板前ライブダイニング MAIWAIで夕食。部屋食も選べたのですがこちらの夕食でも使えるクーポンがついたプランだったので、確か5千円×2だったかな。外に屋外プールがあって素敵 にライトアップされていました。私たちの他に1組のみコロナ禍ほぼ貸切。鉄板焼きコースと天麩羅コースを注文し、夫とシェアしました。一つ一つが丁寧に作られていてお味も繊細で美味しくいただきました。量もちょうど良かったで す。雰囲気もお料理も贅沢で大満足でした。お部屋に戻るとまた温泉。チェック アウトまで5回は入ったでしょうか。大浴場には行っていませんが十分満足しま した。鴨川館HPで見た大浴場は内風呂、露天風呂、最上階の太平洋一望の HARUKAなど5種類もあります。再訪の際は是非入ってみたいです。朝食は部屋食を選びました。遅めの時間をお願いしてしっかり空腹にしましたが食べきれないほどありました。お櫃のおかわりは最初に断っておけば良かった。年齢のせいか二人ともあまり量が食べられないのとフードロスが気になるのです。無理していただいて後で後悔。それでも太平洋一望しながらの朝食、いろんな種類を少しずつ頂けてゆったりとした時間。頑張ってて良かったーと思える瞬間です。まだまだ 鴨川館の魅力はたくさんありますが、例えばエントランスから天井高く開放的なラウンジにぬける間に飾られた、アートクリエイターmiconoさんの水引アートは目を惹きます。もーう書ききれません。是非訪れてみてください。できればリニューアルされたワンランク上のお部屋がおすすめです。ちなみに朝食付き1泊32,450円×2(館内で使えるクーポン付きプラン)夕食時のアルコール代を入れて総計71,700円でした。

本日も最後まで読んでくださりおおきにです。

タイトルとURLをコピーしました