初めての入院

心と身体

肝機能障害と急性巣状性細菌性腎炎で東京医療センターに11日間入院しました

高熱、悪寒と腹痛があり救急車で病院に運ばれちゃいました

肝機能の数値が高く炎症反応もあるということで原因究明と治療のため11日間入院しました

コロナではないかということと入院がほぼ初めてということで不安いっぱいでした

しかし今は無事退院し、東京医療センターにお世話になって良かったと感謝の気持ちでいっぱいです

高熱、悪寒と腹痛で救急車を呼ぶ

高熱出ました

PCR検査を受けた日の夜、まただんだん熱が上がってきました

それでも食欲はあるし夫の為にご飯作んなきゃと

塩鮭、豚肉と茄子と厚揚げのピリ辛炒め、わかめの味噌汁、キャベツときゅうりとにんじんの浅漬け

熱があるのにどうかと思うのですが味覚も食欲もしっかりあります

解熱剤服用

食べた後も熱は急上昇、23時を過ぎた頃悪寒でガタガタ、右腹部痛増強

体温計39・1℃、流石におかしいと思ったのか夫が救急車を呼んでくれました

程なくしてサイレンが、救急隊の方がベットまで来てくれてバイタル測定

熱は39・9℃え〜っ!!お腹を押さえて痛むのはこの辺りですか?歩けますか?

玄関先に置かれたストレッチャーに乗り救急車に乗せられました

受け入れ先の病院を探します

その間も救急隊の方なのか夫なのか手を握ってくれます

3件目に受け入れ可との事でゆっくり走り出しました

踏切なので揺れますよ〜とかもう着きますからね〜と励ましてくださりながら約10分程で病院に到着しました

この頃には頭痛はかなり残っていましたが悪寒・腹痛はほぼ消失していました

熱はまだ38度台

まずは血液検査、細かい聞き取り、点滴、心電図、造影剤入れてのCT、レントゲンなど

血液検査で肝機能の数値が高くなっているとのこと

熱の原因はまだ分からないよう

コロナかもしかして盲腸?って思ってた私

念のためここでも鼻から抗体検査、グリグリグリ痛くて声上げそうになった

入院してもらうことになるかも、と言われたのは朝方3時を回ろうとしていた頃でした

入院1日目

PCR検査の結果が出るまで隔離病棟に、皆さん防護服を着ています

出て行く度に防護服その他を脱ぎ捨てます

朝方3時にも関わらず笑顔で体調聞きに来てくれたりバイタル測ったり点滴変えたり

ひと通り終わると電気を暗くしてくれました

夫はタクシーで帰ったのだろうか、お疲れ様、心配かけてごめんなさい

東京の真ん中の大きな病院にまさか私が入院することになるとは思ってもいませんでした

出産以来の入院です

感染病棟なので大きな換気の機械の音がうるさくてぼーっとしたまま朝を迎えました

夜勤の看護師さんが7時ごろにバイタルを取りに来てくれて37.7℃

頭痛が酷くなっていたのでお願いしてロキソニンを服用しました

そうこうしているうちにPCRの結果が出て「陰性」とりあえず良かったー!!

職場の皆さんに多大なご迷惑になると思っていたからほっとしました

まだこの時点でははっきりとした原因がわからない状態でした

救急搬送直後  血液・尿検査データー
  • PLT  12.5(L)
  • ALP_JSCC  594(H)
  • ALP_IFCC  209(H)
  • AST(GOT) 199(H)
  • ALT(GPT) 216(H)
  • LDH  269(H)
  • TP  6.0(L)
  • K  3.5(L)
  • CRP  7.91(H)
  • 尿潜血  2+
  • 尿白血球  1+      ※その他データーは基準値内でした
入院1日目  血液検査データー
  • WBC   139(H)
  • PLT  13.6(L)
  • ALP_JSCC  554(H)
  • ALP_IFCC  195(H)
  • AST(GOT) 107(H)
  • ALT(GPT) 177(H)
  • TP  5.5(L)
  • Na  146(H)
  • K  3.3(L)
  • Cl  109(H)
  • CRP  8.65(H)        ※ その他データは基準値内でした

隔離病棟でコロナ陰性だったので防護服は着ませんと入って来られた先生

おいくつくらいかな、細マッチョでイケメンさん

またまた丁寧な問診が始まりました

なまもの、牡蠣など食べませんでしたか?ジビエ料理は?

アウトドアとかキャンプしませんでしたか?虫に刺されたことは?

高熱の人と接したことは?などなど多岐にわたりました

コロナ禍であり仕事以外は最小限の買い物と外食のみ、マスクも手洗いも頻繁にやっていたのに何故?

内服薬とサプリも聞かれました

更年期があり婦人科で『桂枝茯苓丸料』を2週間ほど前に処方されて服用中でした

(正確には入院5日前から倦怠感あり飲むのをやめていました)サプリは飲んでいません

2〜3日絶食と言われていたのですが食欲ありますか?食事出してみましょうか

やったー!こんな状態なのにお腹は空くし体重は維持したかったので良かったです

入院に必要なものは電話で一つ一つ場所を説明して、夫に届けてもらいました、感謝です!

その後コロナの心配がないとのことで一般病棟の4人部屋に移りました

コロナ禍でありみんなカーテンを閉めてどんな方が入られているのか分かりません

この時私はフラつきもなく歩けてたし、熱や腹痛もなく空腹のための倦怠感?

入院は長くて4〜5日かなと勝手に思ってました

念のため息子たちには状況をLI NEでお知らせ、案の定心配してくれました

2人の出産以来の入院になっちゃったからね

コロナ禍で一切の面会が許されていないので夫は一人あの家でどうしているのでしょう

丁度入院した日が土曜日だったので土日は詳しい検査ができず、ただ病院のベットでゴロゴロ

夜になるとやっぱり熱と頭痛でロキソニンを出してもらいました

原因がはっきりしないのはやはり不安です

入院3日目

朝7時前、検温と採血と検尿

採血は5本くらい取るので注射器にいっぱい引かれました

倦怠感と頭痛と微熱でトイレに行くのもゆっくりゆっくり

ロキソニンが効いてきたので会社に連絡

本来なら今日仕事なんだけど、仕事上人員不足もあって調整大変なんですよね

そんなことおくびにも出さず、病気なんだからお互い様、いつ誰がどうなるかなんて分からないんだから心配しな

いで休んでと優しい言葉を掛けてくれました、感謝です

お若い先生がお二人(お一人は研修医とのこと)訪ねて来られて丁寧に説明してくださいました

ウイルスは主なものを調べたけど全て陰性

あと考えられるのは肝臓ないし腎臓にバイ菌が入ったか

薬(漢方薬 桂枝茯苓丸料 ケイシブクリョウガンリョウ)の副作用のいずれか

CTの画像を見ていると腎臓に膿の塊がいくつか見えるので腎臓にバイ菌が入った可能性を一番に考えているとおっしゃていました

今後の方針をまた先生たちで話し合って点滴の内容を決めて治療していきますね

何か分からないことはありますか?

本当に的確で丁寧で説明が分かりやすいし物腰柔らかいので質問もしやすい、素晴らしいです

30代かなぁ〜しっかりされててイケメンさん

不安が和らいだからか体が楽になってきました

今日は院内のコインランドリーに行き、シャワーを浴びます

息子たちも仕事なのに時々心配してLINEくれます、ありがとう

入院4日目

ここからも頭痛との戦いでした

6〜8時間おきにアセトアミノフェン(ロキソニンより穏やかな薬)を服用しないと

右耳の後ろやや上のところズキンズキン、3〜5秒おきに小さな金槌で叩かれてるみたい

尿も濃いオレンジ色、明らかにおかしいのを実感します

腹痛はさほどなく先生に右腎臓のあるところを押されると痛みがある程度でした

早速昨日から抗菌剤『セフメタゾールナトリウム』1日に1時間✖️2回の点滴開始

お願いです、効いてください、ただ臭い!

点滴のせいで尿か臭い!体も臭い?この点滴が臭いのは先生もご存知なかったよう

午前中は私走れるんじゃない?て思うくらい元気だったんです

それが午後になると倦怠感があって37.7℃

明日こそ良くなるよ、夫からのLINEです

入院5日目

『急性巣状性細菌性腎炎』です

朝夕必ず主治医のお若い先生方が代わりばんこに

またメインの先生は私ぐらいの年齢かな1日1回は必ず顔を出してくださりました

夫にも状況を電話してくださっていたようでした

この病院の方針なのかなんなのかとても丁寧で驚きました

看護師さんはもちろんですが先生方がこんなに頻繁にきてくださるのは本当に心強いです

私の病気は腎盂腎炎ですか?

大体あってますがちょっと違うんですね

と教えていただいたのが『急性巣状性細菌性腎炎』

私なりにGoogle検索して調べてみました

夕方、肝臓の状態を見るエコーをしました

YouTubeでダウンタウンなう見てたら笑い堪えるの必死でだるいの忘れた

お笑いってすごい!先生も「見てますよー」だって( ゚д゚)

入院6日目

退院が伸びました

1週間で退院を目指していたのですが検査結果を受けて説明がありました

腎臓に悪さをしていたのは大腸菌(最も多い原因菌)

それに集中して効く抗菌剤に変えます

明後日退院を目指してたけれど万が一効かなかった場合、外来にして飲み薬にするとまた再燃する可能性がある

そこで退院を伸ばして熱がしっかり下がるまで様子を見ましょう

肝機能の数値もまだ下がっていない

抗菌剤を多くのものに効くものから一つのもの(大腸菌)に効くものに変えた

アセトアミノフェンと一緒に出している胃薬をやめる

できるだけ原因になりそうなものを排除して経過を見ていくということでした

健康でいるってことって大事だなぁ

病気になって初めて気づくこといっぱいあります

50代って時としてこういうことにも向い合う可能性が高くなるってこと?

夫は慣れない洗濯や掃除をしながら何か感じてくれてるかなぁ

入院6日目 血液検査データー
  • RBC  373(L)
  • HGB  11.5(L)
  • HCT  35.0(L)
  • Lympho  19.0(L)
  • ALP_JSCC  1108(H)
  • ALP_IFCC  390(H)
  • AST(GOT) 36(H)
  • ALT(GPT) 82(H)
  • γーGTP  393(H)
  • TP  5.9(L)
  • ALB 3.0(L)
  • A/G  1.03(L)
  • CRP  6.95(H)
  • 尿潜血  ±
  • 尿白血球  1+      ※その他データーは基準値内でした

入院7日目

夜から朝にかけて横になってても感じる倦怠感

しかし昨夜は37.0℃今朝は36.8℃熱があまり上がらなくなってきました

頭痛でアセトアミノフェンを使うことも少なくなってきました

今朝も朝8時前に爽やかに往診にこられた先生

昼間は楽そうですね、少しずつ良くなってるのかなと思いますとおっしゃっていただきました

朝からそんなに爽やかだと患者も自然と元気になりますぅ

明日は土曜日、明後日は日曜日

検査も往診もないので静かに本を読んで過ごします

東野圭吾『同級生』『パラレルワールド・ラブストーリー』

ゆっくりとした時間が流れます

入院10日目

点滴変えてからずいぶん楽になりました

朝から採血、検尿、点滴、熱はなく倦怠感も頭痛もほとんどありません

ひとつ嬉しい報告があります、と先生

今朝の検査結果を受けて、予定通り明後日退院しましょう

ただ肝機能の数値が高くなっていてこれは抗菌剤によるものと考えられます

今までのものは明日からやめて錠剤に変えますね

退院して1週間後に外来で経過見ましょうということになりました

12日ぶりに家に帰れます

入院10日目  検査データー
  • PLT  44.4(H)
  • ALP_JSCC  1014(H)
  • ALP_IFCC  357(H)
  • AST(GOT) 80(H)
  • ALT(GPT) 170(H)
  • γーGTP  350(H)
  • TP  6.4(L)
  • ALB 3.4(L)
  • A/G 1.13(L)
  • CRP  8.65(H)        ※ その他データは基準値内でした

入院11日目

今日から点滴ではなく内服朝1回レボフロキサシン錠(250mg)に変わりました

点滴の針が腕にないことでスッキリして顔もしっかり洗えます

朝から先生来てくださり退院後お仕事もしていただいて結構です

ただ疲れたら休むようにしてください、また外来でお待ちしています

ビールについて聞こうかと思ったけどまだ時期尚早かな

点滴のせいで肝機能の数値が上がってるのが気になるけど

飲み薬に変えて落ち着いてくると先生はおっしゃったのでしばらく静養したいと思います

先生に思い切って年齢をお聞きしたら27歳だって

息子と同じじゃん、それにしてはしっかりしてるぅ〜

自分はまだまだ若いと思ってたけど、年齢を感じちゃいました^^;

夜は少しだるいけどもう大丈夫かな、明日は退院だ!

入院の概算が前日に渡されました、約19万円

私の場合高額療養費の申請を事前にしていなかったので窓口で全額支払いました

おわりに

退院後4〜5日は夜の倦怠感が気になりましたが、その後は以前の状態が戻り仕事も再開しました

1週間後の受診では27歳の先生がちゃんと外来で見てくださいました

僕も心配していました、検査データーよくなっていますよ

東京医療センターでお世話になった先生、看護師、検査技師、薬剤師さん

みなさん丁寧で優しくて嫌な思いを一度もしませんでした

おかげさまで体も心も元気になり日常を取り戻すことができました

感謝申し上げます

タイトルとURLをコピーしました