一眼レフで、軽井沢

旅行

白糸の滝

ハルニレテラス

ホセ・ルイス・軽井沢

緊急事態宣言直前、軽井沢に日帰りで行ってきました。今回の目的は慣れない一眼レフで素敵な写真を撮ること。新幹線で行く予定でしたが、息子が連れて行ってくれるというので朝8時ごろ車で出発。練馬から高速で2時間あまり。碓氷(うすい)軽井沢インターを降りると綺麗なゴルフ場が眼下に見えてきました。道が広くて自然が美しい。旧軽井沢銀座通りにはおしゃれなカフェやレストランが沢山あり、思わずシャッターを押したくなる。軽井沢ユニオン・チャーチからの諏訪神社、リスが駆け抜けて行ったけどカメラは捕えられなかった。長野といえば蕎麦ということでお昼は 「川上庵」で、12時前だったのですがあっという間に満席。開放的でテラス席もあり私たちは天ぷら蕎麦をいただきました。これはこれで美味しかったのですがやっぱり我が家は皆うどん派かな。その後白糸の滝へ。岩肌から湧き出る地下水を利用して作った人工の滝だそうです。被写体としては楽しく、シャッタースピードを変えてみたり色々試し撮りしました。まだまだだなぁ。アウトレットや千住博美術館を回り、夕食はスペイン料理のホセ・ルイス・軽井沢。夕日が店内に差し込んんでいい感じの写真が撮れました!お料理はもちろん大満足、息子運転なので、私たちはビールにワインもいただきほろ酔いのまま、ひと気のない夜のハルニレテラスへ。こんな写真が撮れました!軽井沢高原教会も行きたかったのですが、まだまだ見所沢山ありそうなのでいつの日かリベンジしたいと思います。大満足の旅になりました。自宅に到着は10時過ぎ、息子よ運転お疲れ様。

 

タイトルとURLをコピーしました