PCR検査 

心と身体

昨日の夜中悪寒がするので検温したら38・1℃。やばいです。3日ほど前から頭痛と倦怠感があってロキソニンを服用。更年期かな〜と、よくなるだろうと思っていました。ところが今度は発熱。いよいよコロナ?心当たりがなく不安でいっぱいです。朝も38度台、ロキソニン飲んで楽になったタイミングで電話をしてから発熱外来受診しました。婦人科でお世話になっているファミリークリニックに発熱外来があるので迷わず決めました。横殴りの雨の中歩いて10分強。一般診療とは違う階に通され、消毒と簡易の手袋をしてガラス越しの部屋がいくつもある中の一つに通されました。まずは検温、36・6℃。解熱剤が効いている。看護師さんによるサチュレーション測定、98%、良好。問診記入して待ちます。透明のガラスには問診票が渡せるくらいの細長い穴と、抗体検査のための丸い穴が二つ。他に誰も居なさそうなので寂しく不安です。先生がドア越しに会話のできるボタンのついたリモコンを自分と私の方に置きました。スピーカーのようによく聞こえます。問診票を見ながら症状について聞かれました。2日ほど前から夜になると38度台の熱発(ちなみにPCR検査は発熱から1日以上経たないと正確なデーターが出ないと言われました)嘔気と腹痛。5日ほど前から頭痛と倦怠感。コロナに特徴的な咳や痰や味覚障害などはなし。近くにコロナになった人はいませんか?いません。こういうご時世だし、大人でこれだけの熱が出るのはおかしいのでやはりPCR検査はやっておいた方がいいですね。結果が出るのは明日の18時ごろと言われ、すぐじゃないんですか?すぐがいいです。15分で出る抗体検査はあるけど(鼻に突っ込むやつ)精度が落ちます。夫が濃厚接触者になった場合、また私の仕事先のこと、いろいろなことが過りました。結局PCR検査を受けることに。駄々をこねる私に丁寧に説明してくださりました。試験管の3のメモリまで少しずつ唾液を口に溜めて入れていってください。2〜3分程で取り終え看護師さんに近くにある箱に入れるよう指示されました。また先生が現れてコロナが疑われている状況であること、注意点の説明を受けました。またコロナ出なかった場合何が疑われますか?との質問には胃腸炎とかですかねとのことでした。熱が出ると真っ先にコロナを疑わなければならないのは他に病気が隠れていた場合の足枷(あしかせ)になるのでは?と私は思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました